スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
「新 心の養護」~基礎的事項記入の手引き・養護活動の実践例~
心の養護

「新 心の養護」~基礎的事項記入の手引き・養護活動の実践例~
1冊1,000円(税込)(B5版 100頁)/初版 平成15年3月刊行
企画 熊本県保育協議会保育士会/編集 成田錠一・鷲山弘子

 保育所の保育は「養護」が基盤となって、その上で「教育」が展開されるべきものであり、養護をおろそかにすることは保育の質の低下を招くと言わざるを得ません。旧保育指針では養護の内容を基礎的事項と配慮事項とで抽象的に捉えているだけでした。そこで週日案を作成し、それを実践するときの養護の中身を具体的に示す事例をあげた本を熊本県保育士会で作成しました。
 現場の保育士の方々の事例が集まり、今でも十分に役立つ内容です。
 本書に掲載している週日案はあくまでも実践例ですが、指導計画作成の手引きとして充分役に立つ内容です。
         <本文イメージ>

■もくじ
心の養護0

■16-17ページ
心の養護1

■44-45ページ
心の養護2

※各書籍の内容は、平成20年3月28日に告示された「新保育所保育指針」の以前に発行されています。本文中に表現されている保育所保育指針は、旧保育所保育指針に当たることをご了承いただき、ご注文ください。


お申し込みにあたって

お申し込みは、メールまたはFAXにより受け付けております。

①施設名
②住所
③電話番号
④担当者名
⑤書籍名
⑥冊数
⑦確認用メールアドレス


①~⑥をご記入後、お申し込みください。(複数種類を同時にお申し込みいただけます)
書籍と一緒に郵便局の払込取扱票を同封しますので、お振込みください。
(手数料はご負担いただきます)
また、送料が別途必要になります。(180円~) ※部数や場所によって異なります。
※お申し込み後、確認メールをお送りいたします。確認メールが届かない場合は、お申し込みのメールが届いていない場合がありますので、ご連絡いただくか、再度メールをお送りください。

メール

fax
| - | page top↑
| トップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。